女性の仕事の転機は二つある

女性には仕事の転機になる大きなタイミングが二つあります。結婚と出産がそれにあたり、女性はその都度仕事を続けるか否かの選択を迫られることとなります。
かつてに比べれば、現在は女性でも随分働きやすい仕組みが整ってきたといえます。ただしそれに関わる人間の意識がまだまだ発展途上にあるので、より快適に仕事を続けようとするならば、休暇がとりやすく復職がしやすい環境を求めていかなければなりません。
もし速やかに復職を行いたくて、しかし今いる職場には仕組みが十分でないと思うのなら、休暇をとる前に転職してしまいましょう。もっと女性に優しい職場を探して、そこで育児休暇をもらえるかどうか検討してみましょう。
一度子供を抱えてしまうと、一から復職というのはかなり難しくなってしまいます。できる限り先に新しい職場を決めて、スムーズな移行にのぞめるように努めたいですね。

コメントを残す