女性が多い職場について

女性が多い職場の代表と言えば、看護師や保育士、また、客室乗務員などの空港関係のサービスなどがあげられると思います。
どれも、子供の将来の夢に入る職業ばかりで、昔から女の子にとって憧れの職業だったように思えます。

しかし、これらすべての職業においても、見た目の華やかさとは違い、実際は、とても大変な仕事内容になっているのです。

例えば、代表的なものが看護師です。
万年、看護師不足という事もあり、就職先を見つける事は、とても簡単ですが、仕事内容は、本当に過酷な状態が続いています。
特に、夜勤などを務める総合病院の病棟勤務などになると、責任も大きく、また仕事も大変で過酷な勤務状態です。

また、客室乗務員などの空港関係の仕事においては、まず、仕事に就くのに狭き門が待っています。
人気の職業という事で、希望の空港関係の仕事に就くのは、本当に難しい話です。
一見、とても華やかで素敵な仕事に見えますが、立ち仕事という事もあり、かなりの重労働になっています。
また、入社してからも、訓練なども厳しく、とても大変な職業です。

これらのように、一見華やかで、女の子からも人気のある職業ですが、実際は、過酷な勤務体制など、見た目にはわからない大変さがあるのです。