カテゴリー別アーカイブ: 未分類

副業で稼ぐには

正社員で働いている場合、なかなか副業は難しいものです。
会社が副業を認めている場合は問題ありませんが、多くが認めていないからです。

もし会社に秘密で副業をした場合くびになってしまう可能性がありますので気を付けてください。

新しい求人サイト

新しい女性の求人サイトを見つけました。

女性の高収入バイトは未経験専門リトルミイ 短期・日払いOK!

高収入のアルバイトをしたことが無くてちょっと怖い・・・というような女性にぴったりです。

こういったお仕事の場合、やめさせてくれなかったりすることがあるので、1回だけおためしも可能というのは安心ですね。

 

 

女性ならではのアルバイト

この世の中にはお仕事は沢山の種類がありますが、女性ならではの向いているアルバイトというのは色々とあります。
例えば受付のお仕事は女性ならではだと思います。
来訪された方の用件を聞き担当の方に取り次いだり、または約束の無い来訪された方には断るなどその場の判断がとても大切です。
こういった機転を利かせる対応をするというのは難しいことだと思いますし、女性ならではのお仕事だと思います。
古くから女性の仕事でイメージすることと言えば、やはり事務職があると思います。
男性の方も事務職をされる方がいますが、圧倒的に女性の方の事務員が多く女性のお仕事というイメージがとても強いと思います。
事務職はデータ入力やファイリング、更には電話対応や来客の対応などとにかく沢山の業務があるので気の利いた対応が求めれてきます。
やはりこういったお仕事は女性向けのお仕事だと思いまし、対応される側も事務員の方が女性だと何となく信頼と安心につながると思います。
沢山の業務があるからこそ、パソコンスキルであったり明るい対応や心配りが求められるので女性のお仕事だと思います。
やはり女性の仕事は男性とは違ったスキルであったり対応が求められると思うので、大変でありながらやりがいもあるのだと思います。

ランジェリーショップの店員

基本的に仕事というのは男性がやっても女性がやっても大差は無いと思います。
よく、「女性のきめ細やかさ」という表現が使われますが、
女性の中には細やかな人もいれば、そうで無い人もいるので
ひとくくりでは片づけられないと思います。

ただ、客商売の場合、お客さんが女性ならば
接客する方も女性の方が良い気がします。
特に肌に直接触れる服飾物のたぐいは特にそうでしょう。
最も肌に直接触れるランジェリーショップなどは、その最たるものでしょう。
男性店員のいるところには決して誰も行かないと思います。
ランジェリーショップではベテランの女性店員の方が
接客の経験数も多い分、お客さんの体型を服の上から見ただけで
その人の下着のサイズが分かるようです。
その証拠に、お客さんにピッタリ合ったサイズを一発で持ってきてくれます。
あの正確さはさすがだなと思ったことが何回かあります。
しかも、直接肌に触って調整してくれるため、
これは絶対女性にしかできない仕事です。
お客さんの方も、男性店員に触られると分かっていて
店に足を運ぶ人はいないと思います。

経験を積めば積むほど勘と見立てに磨きがかかる仕事ではないでしょうか。
しかも女性にしかできない特殊な仕事だと思います。

 

 

 

女性の仕事の種類を選ぶ時

女性は仕事を選ぶ時にきっと迷う人は多いでしょう。多くの女性が、一番最初に就職をする時に選んだ仕事をそのまま続けていくことになるのです。
例えば、事務職の転職でも、大体の会社では事務経験を必要とします。どうしても採用の条件として、事務経験2年以上経験がある人を選ぶところが多いのです。ですから、急に転職をしようと思ってから、事務職を希望してもなかなか採用されないのです。
ですから、女性の場合、なかなか新しい職種にチャレンジが出来ない人が多いかもしれません。でも、そんな人は違う職種がどうしてもやってみたかったら、アルバイトから始めてみることも一つの手でしょう。
最初はアルバイトで働いてみて、そこで経験を積んでから、きちんとその業種で働く正社員として採用されるということも可能です。女性の働き方でうれしいことは自由が多いということです。収入的に多少給料が少なくても、無理をする必要がないことです。自分が将来家族を養うことを考えて働かなくて良いので、男性に比べて気楽と言えるでしょう。
ですから、たくさんのことにチャレンジしやすいのも女性かもしれません。現代の女性が生き生きと働く背景には、そんな自由に働くことから来ているのかもしれません。

女性が多い職場について

女性が多い職場の代表と言えば、看護師や保育士、また、客室乗務員などの空港関係のサービスなどがあげられると思います。
どれも、子供の将来の夢に入る職業ばかりで、昔から女の子にとって憧れの職業だったように思えます。

しかし、これらすべての職業においても、見た目の華やかさとは違い、実際は、とても大変な仕事内容になっているのです。

例えば、代表的なものが看護師です。
万年、看護師不足という事もあり、就職先を見つける事は、とても簡単ですが、仕事内容は、本当に過酷な状態が続いています。
特に、夜勤などを務める総合病院の病棟勤務などになると、責任も大きく、また仕事も大変で過酷な勤務状態です。

また、客室乗務員などの空港関係の仕事においては、まず、仕事に就くのに狭き門が待っています。
人気の職業という事で、希望の空港関係の仕事に就くのは、本当に難しい話です。
一見、とても華やかで素敵な仕事に見えますが、立ち仕事という事もあり、かなりの重労働になっています。
また、入社してからも、訓練なども厳しく、とても大変な職業です。

これらのように、一見華やかで、女の子からも人気のある職業ですが、実際は、過酷な勤務体制など、見た目にはわからない大変さがあるのです。

お金を稼ぐということ

女性というか未成年の学生のアルバイトが今、結構危ない状態にあるものが多いということは結構有名な話です。ニュースでもJKリフレやJKお散歩などというものが多く取り上げられるようになってきました。マッサージをさせるとかお散歩をさせるなんてただの名目上の話に過ぎず、そういうところにやってくる客というのは若い女の子に触れることが目的でやってくる人が多いです。また、中には、雇う側が率先して、そのようなアルバイトの学生を行為に及ばせようとします。いわゆる裏メニューというやつですが、これは立派な違法行為ですし、アルバイトの学生の子には、そういったアルバイトに安易に手を出してほしくはありません。世の中でお金を稼ぐということは厳しく、難しいことです。しかしながら、自分の体を商売に使うと簡単にお金を稼ぐことができる場合もあります。ですが、そうした楽に稼いだお金は、苦労して手に入れたものではないので、すぐに使ってしまいます。そして、また同じようなアルバイトで簡単にお金を稼ごうとします。こういう悪循環にハマると、意外と抜け出すのに苦労します。将来、結婚したり、子どもを産んだ時に自分の過去を恥じなければいけないことはつらいことです。お金を稼ぐということの現実を知って頑張って仕事に励んでほしいです。

働き方を変えられるベンチャーが増えています

ベンチャー企業というと、2000年代を中心に躍進したITヒルズ族のようなバブリーな人達をイメージすることが多いのではないでしょうか。何日も眠らずにひたすらパソコンに向かって億万長者を目指す、というような。これは少し偏ったイメージかもしれませんが、当時一般企業で会社員をしていた私からすれば、ベンチャーの社員は高給だけれど激務と思っていました。

でも、ここ数年はベンチャー企業も多岐にわたる分野で活躍しているようです。エコや農業、自然再生エネルギーなど、メディアで取り上げられるベンチャーも様変わりしたように思います。

また、働き方を考えるべく、都心から自然豊かな田舎にオフィスを構えて起業する小さな会社も増えています。一軒家の古民家を改造したり、朝は近くの海でサーフィンを楽しんでから自転車で出勤したりと、ユニークな働き方を提案しています。満員電車に乗って都心のコンクリートビルに毎日通うのとはかけ離れていて、うらやましいライフスタイルです。

そんな田舎のベンチャー企業は、求人を出してもなかなか人が集まらないと聞いた事がありますが、田舎でのびのびと働きたい人も多いはずです。求人の検索エリアを現在の住まいだけで絞るのではなく、他県や田舎のエリアをワードに追加すると、ヒットするかもしれませんよ。

社会の一員として女性への理解

女性の社会進出、という言葉も耳慣れて結婚や出産、育児に左右されることなく働く女性は珍しくありません。また、結婚せずに自由に仕事を楽しむ女性も増えています。様々な生き方、生活スタイルが広く認められるようになった今、女性の仕事や働き方にも多くの理解や形が求められるのではないでしょうか。 女性がキャリアを重ね、男性と同等に力を発揮することができる環境と理解が必要なことは認められつつあるように思われます。一方で結婚や出産を期に、家庭に重点を置きながらも安心して働くためには、やはり広い理解と支援が必要になります。 女性の働き方としては一見対局にも見えますが、どちらも社会や企業を構成する一員としては欠かせない女性の仕事スタイルであり、労働力の確保、少子化問題が叫ばれる中では必要なことなのではないでしょうか。

女性の働き方について

人口減少社会に入ってる現在女性の労働力が活かされているとは言い難い状況になっています。女性が社会の中で貢献し収入得るために多くの困難な状況があります。出産育児などで前の会社から離れた後に再就職が難しく前よりも収入が減ってしまうことが多くキャリアがいかせないことがとてもつらいことです。今まで得てきたキャリアや仕事活かすためにも保育所のさらなる増加や企業内の保育施設の増加で育児の負担を減らすことが女性がさらなるキャリアの形成に有効になり仕事の熟練度もあがり能率も上がるのです。今まだ生かされていない女性の仕事の能力大幅に上げることができれば人口減少の中で貴重な労働力を得ることができ成熟した大人の社会をつくることができるのです。