育児と仕事を両立させるためには?

女性が働くようになってからは、生活に多様性が出てくるようになりました。
仕事に生きる人や早く結婚して専業主婦として働く人。
今は、扶養の範囲内でパートをしながら家事をする女性が多いかもしれませんね。

仕事も家事も、そして育児も両立するには、企業や政治内での対策が必要になり、
待機児童の多い今の日本では、仕事と育児の両立も難しくなってきています。

子どもを持ちたいと思う女性本来の気持ちを尊重し、
国全体で子どもを育てる環境作りができれば
女性も働きやすくなるのではないでしょうか。

すべての女性が育児と仕事を両立し、
実りある生活を送れるようになってほしいものです。

コメントを残す