カテゴリー別アーカイブ: 未分類

働く女性のための社会を目指して。

子どもを持つ母親ではありますが、
外で仕事をしたいと思っています。
専業主婦で家にいると、社会から取り残されているような不安になるのです。
子どもが小さいうちは、なかなか働き先が見つからなかったり、
仕事先が見つかっても、子どもの預け先が見つからないと言うのが現状にあります。

子どもを安心して預けられるところがなければ、
仕事をすることはできません。
仕事をしなければ、収入がありませんので
子どもを育てていくのは難しくなります。
少子化社会の原因は、女性にもあるのかもしれませんが、
もっと働く母親にとって、味方になる社会でないと
子どもをたくさん産んで、仕事もするというのは、難しいかもしれませんね。

私は、ネイリストの資格を持っているので、
子どもの手が離れたら、ネイルサロンで働きたいと思っているのですが、
自宅でのプライベートサロンとどちらが働きやすいのか、今悩み中です。
もう少し、女性が働きやすい社会になるとうれしいのですが。

 

日本において他の国に比較して女性の社会進出が遅れている背景としては、恒常的に労働が長時間になっていることがあります

日本において他の国に比較して女性の社会進出が遅れている背景としては、恒常的に労働が長時間になっていることがあります。
いくら短時間で成果をあげたとしても、労働を長時間行っているような人が認められたり、定時後に大切な会議が行われて、大事な意思決定に加われなかったり、女性が短時間労働の場合にやる気をアップするためには難しい状況になっています。
しかしながら、女性の場合はこれまでは時間な制約があるということでしたが、これから5年以内に、男性の場合も介護の問題から時間の制約を受けながら労働する人が急増してくるそうです。
そのため、男性でも女性でも、短時間労働において高い付加価値のある結果を出すことができるような労働の方法に転換することが求められてくるでしょう。

 

女性だからこそできる働き方

昔と比べて社会にでて働く女性はとても多くなっていると思います。女性の働ける職業に関しても、幅が広くなってきていると感じています。そんな仕事の中で、やはりどうしても男性の方が優位となる仕事は存在します。そんな中で女性だからこそできる仕事というのはあると思います。女性独特の気配りや女性らしさといったことを仕事にとりいれることです。ちょっとしたことかもしれませんが、会議の資料は取りやすい並べ方や会議室への小さな花を飾るといったことなどです。とっても小さいことかもしれませんが、気がつく人は気がつくはずです。皆が頭を悩ませる会議室に小さな花があるだけで、その場の雰囲気はがらりと変わるものです。そういった配慮ができるのは、やはり女性特有の気配りであり働き方なのだと思います。

女性にとって、働きやすい環境をつくる事が大切です。

女性にとって働きやすい環境をつくる事によって、最大限の力を発揮する事ができます。女性には男性にはない感性を持っていますので、困難な状況を打開する事ができたり、有利な状況に進める事ができるなど様々な可能性を秘めています。その為には女性が働きやすい環境を作ってあげる事はすごく大切です。働いている女性も安心して仕事に集中できるように色々と準備していただきたいです。身だしなみをきっちりと整えていただき、女性だからといって男性に不快な行動を取らないように心掛けていただければ、双方にいい関係を築く事ができ、会社の利益を多く出す事ができるようになります。女性にとって働きやすい環境を整える事は必要になってくるので、大変かもしれませんが環境を整えるようにしてください。

パン工場で夜間のパート

子供を保育園に預けられない、親にも見てもらえないので夜のパン工場で夜中働いている。夫が会社から帰ったら育児をバトンタッチして10時から朝の5時までの勤務する。夫が独立して仕事をはじめたため家計が安定しないからやむを得ずの選択だった。最初はつらかったが子供のための貯金をするために必死に働いている。週に5日勤務で月のパート代が15万円ほど。なんとか家計の足しにはなっているが、体がきついので100万円ほど貯金できたら仕事はやめたい。昼間子供3人の育児をするため睡眠がとれないので体調のすぐれない日が多く、ストレスで夫に当たり散らしてしまうからだ。20才、でき婚で3人の子供を持つ私は30才の今とても厳しい状況だ。就労経験もなくスキルも資格もない。こんな働きかたしかできない自分の人生を公後悔する日々です。

効率的に働かないと体がだめになってしまいます!

女性は結婚をすると子育てに育児・家事が待っていたりします。
仕事を持つのならそこにプラスされるのです。

なので、女性の働き方については自分なりにしっかりとした
考え方と効率化を考えていかないと体がだめになってしまいます。

人によってフルタイム、パートタイム、定期的にと働き方は
様々ではあると思いますが、やはり働きだすと仕事に対しての
責任感も重くのしかかってくるので適度に手を抜くところを
考えながら生活をすべきでもありますね。

時短料理をとにかく学ぶ、時間を決めてできない時は諦める
気持ちを持つ、子供とはできる限り関わる、主人は適度に
ほめて家事ができるダンナに育て上げるというテーマを
長期間で持ちながらお仕事をがんばる自分を自身で応援する!

こんな気持ちで仕事をすればお慌ただしい日々は続きますが
必ず慣れてくる日はくると思うのです!

あなたの上司はあなたの人生に責任を持たない

「仕事なんだからしんどくて当然だ、みんなそうやって働いてるんだ」

会社員時代に先輩・上司から耳にタコが出来るほど聞かされた台詞です。
人生の大半が仕事である以上、人生の大半がしんどくて当然だと言われているようで
働く事に何の希望も持てない頃もありました。

今や終身雇用・年功序列なんて誰も信用してない様な世の中なのに
「仕事はしんどくて当然」なんて手垢のついた言葉を信じている人は多いものです。
別にしんどいのが嫌な訳では無いんです。

かつてはもっとしんどかったかもしれないけど、我慢すればいずれ報われると
信じて当時の大人たちは前向きに頑張れてたんじゃないのでしょうか。
でも、今の若者には「いずれ報われる」がすでに否定された舞台しかありません。

大人からすればバカみたいな理由かも知れませんが、私が会社をやめた理由です。

会社を辞めた私が始めたことは「起業」です。
貧乏ベンチャーなどと言われたりもしますが、
私にとっては生きがいそのものになりました。

確かに起業するとサラリーマンより休みは少ないし、
責任は重いです。

でも責任は重いといっても、サラリーマン時代が責任が軽いなんて
思えたこともありませんでした。

むしろ上司の責任を被らされ、マイナス査定をつけられたりなんて
日常茶飯事でしたから。

収入は不安定になりましたが、とりあえず食うには困りませんし
何より働く事に希望がもてるようになりました。

家族との時間も少なくなりましたが、その分家族との時間を
大切にするようになりました。

「無責任サラリーマン」を地で行けないあなた。
人生は一度きりです。

何が失敗で何が成功かを決めるのはあなたです。

このご時世、食っていくぐらいの飯の種は意外と
その辺に転がってるものです。
雇われるだけが稼ぐ方法ではありませんよ。

女性が高収入を稼ぐひとつの方法

女性にとって高収入を手にするのは簡単ではありません。
結婚もしたいし、子供も産みたい。。

女性というだけでどうせ辞めるんでしょ?と思われがちでよほど仕事ができないと給料は上がりません。
ではどうしたらいいのか?

やはり副業がいいと思います。
ただ普段の仕事も忙しいし、会社にばれては困る。

そこでばれずに高収入を稼ぐことができる良いアルバイトを見つけました。
最初は抵抗ありましたが、何度か働いてみて意外と自分にあっているし、お小遣いもだいぶ増えて幸せです。

働き方と企業規模

世の中には、様々な会社があり、職業があり、働き方があります。親から個人商店や事業を引き継ぐ場合を除いて、大多数の人は自分の道に迷いながらも、何処かの企業に就職し、広い意味でサラリーマン生活を送るものです。
いわゆる職人になる人でも、最初はどこかに就職と言う形を取り、腕を磨いて将来独立するものです。職人以外でも、企業で経験とスキルを磨き、将来独立して自分で起業しようと考える人も居られ、これも働き方の1つです。
こうした人は、就職はスキルを磨くステップに過ぎず、どんな企業に就職するかは、そこでの働きがいや収入、出世などとは無縁で、より多くの一流の技やスキルを身に付けられる事が最大の条件でしょう。
一方で、一生涯サラリーマンとして働こうと思っている人も、もしどんな企業でも入社できるとしても、自分の人生観や仕事観で選択する就職先は変わって来るものです。その際に世間で誤解されている事項や注意点を挙げて見ます。
まず安定を求める人は、公務員志向が強いようですが、一部のキーになる公務員以外は比較的ルーチンで創造性ある仕事に出会えない事を覚悟する必要があります。また近年公務員に対する風当りは強くなってもいます。
また次に、大企業は安定していると考えている人も多いでしょうが、今の時代は大企業でも、倒産やリストラも普通に起こり、安泰ではありません。
それともう1つ、一般の人には、大企業に入ると、歯車として働くだけだというイメージが強いようですが、多くの大企業では事業部制や更に細分化した独立採算制の組織で、中小企業の様な社内運営をしている企業が多く、一般に考えられている以上に、能力ある人には大きな仕事が任せられる事が多いものです。
自己実現意欲の強い人は、こうしたダイナミックな組織の大企業で、能力を思う存分発揮する手もあります。
一方で、中堅、中小企業は不安定だけれど、大企業に比べて多くの仕事を任され、やりがいを得易いと思われていますが、これも一概には言えません。経営基盤の弱い中小企業などでは、大きな失敗は、即倒産に繋がったりする為、重要な事項は意外とトップが握り、中々任される事が少ないとも言えるのです。
現代では、大企業や中小企業などの事業規模ではなく、その企業の体質や風土が、自分が会社での働き方として求める物と合致するかを見極めて就職する時代だと言えると思いますネ。

仕事を探しています

育児中の新米ママです。
出来れば来月から保育園に預けて、すぐに仕事復帰をしたいと考えています。
ただ、私の住んでいる地域ではそう簡単に希望の仕事がありません。
まず、時給がとっても低いのと雇ってもらえたとしても一ヶ月分の生活費になりません。
何か良い方法はないでしょうか。
ちなみに、前の職場はギリギリ生活出来る範囲でした。
化粧品を販売したり、エステをする仕事です。

私は仕事は、そんなに選ばないつもりなのですがなかなかお給料も良く
条件が合う仕事ってそうすぐには、見つからないものですね。
皆さん本当にどうやって生活してらっしゃるのか不思議でしょうがないです。

ちなみに、これから子供を保育園に入れて仕事を始めるとなると
良い点は、稼げますがマイナスな点は子供といる時間も短くなり、家族で過ごす時間が減ってしまう事です。
でも、生活していくにはそんな事言ってられませんよね。
本当に悩みます。
私のワガママを言うなら、専業主婦がいい、在宅ワークでなんとかやっていけたら一番いいと思っています。
子供の世話をしながら稼げたら、一番いいです。
でも現実はそう甘くはありませんね。

とりあえず、保育園に預けて新しい仕事を早く見つけて少しでも稼げるように頑張ります。